Press "Enter" to skip to content

レーザー脱毛で肌に負担をかけないように、ツルツルを手に入れる

カミソリではなくレーザー脱毛を選ぶ理由

ムダ毛の処理をどのようにしていますか。カミソリで毎晩お風呂の度に剃っている、という方や除毛クリームでキレイに溶かしてしまうという方もいるのではないでしょうか。しかし、例えお金をかけてでもこれらの方法よりレーザー脱毛を選ぶことにはメリットがあります。それは、肌に対して物理的あるいは科学的な刺激が少なく、肌の保護を行う角質層を失わずに済む、という点です。肌の保護の役割を果たすバリアである角質が保たれることによって、脱毛手技の後も肌が荒れたり、カサついたりすることがなくなります。より生理的な状態を維持しながら、しっかりと毛根まで処理することができるのがレーザー脱毛を受けるメリットなのです。

何回レーザー脱毛施術を受ければいいのか

レーザー脱毛の効果は全ての毛に対して発揮されるわけではありません。一部の、たった今伸びている瞬間の毛に対してのみ効果を発揮するため、施術の時点で伸びかかっている毛のみが抜けることになります。つまり、既にある程度伸び切ってしまった毛や、剃ったばかりで毛根の奥の方で静かにしている毛に関してはレーザー脱毛の効果が認められません。複数回の施術を受けるとすれば、その施術ごとに生えかかっている毛が抜けていくわけですから、施術の度にツルツルになっていく肌を実感できるはずです。一般的にはサロンでの脱毛では8回から10回、より高出力のレーザー照射機を用いる美容外科クリニックでの脱毛では5回から6回程度の施術がワンセットになっています。

とにかくムダ毛の処理をしっかりと行って肌をツルツルにしたいなら、医療レーザー脱毛です。個人差はあるものの定期的に一年ぐらい通うと効果が期待できます。