Press "Enter" to skip to content

心身と頭皮のケアが育毛対策のかなめです!

今から始める髪と頭皮のセルフケア

豊かで美しい髪は、心身の健康があってこそのもの。髪ばかりに注目するのではなく、体と精神を健康に保つように、ふだんの生活に意識を向けることが大切です。そして毛髪の土壌となる頭皮のダメージを減らし、すこやかに保ちましょう。薄毛は若いときから少しずつ進行するので、なるべく早いうちに対処することが大切です。

原因別にタイプをチェック

パーマやカラーリングどちらかを月に1回はしている、シャンプーあとは自然乾燥で髪を乾かさない、頭皮のフケやかゆみが気になるなどのケースは頭皮ダメージタイプです。毛髪をはぐくむ重要な役割を担っている頭皮が、過敏な刺激を受けたことにより、荒れたり炎症をおこすおそれがあります。もし炎症などがあるなら皮膚科への受診をおすすめします。また好き嫌いが多く生活が不規則で睡眠不足、運動せずパソコンなど見て過ごすケースは不健康なタイプです。血行不良や栄養不足、ストレスによる新陳代謝の低下など体の内側に原因があります。生活習慣を見直して、心身の健康を取り戻すことが先決です。

育毛剤を試してみましょう

いろいろ実践して抜け毛が減らない、将来が心配という人は、市販の育毛剤を試してみては。薬局には、香りなどが工夫された男女の育毛剤も増えています。注意事項として男性用育毛剤は男性ホルモン由来の薄毛に効くものなので、女性には効きづらいといわれています。また、製品によっては含有成分量が女性に安全とされている濃度を超えて配合されているものも。安全面からも避けたほうがよいでしょう。

育毛を半信半疑に考えて抜け毛や薄毛に悩まされている人もいますが、実は医療の発達もあり身近な存在になっています。