Press "Enter" to skip to content

身体に優しい豊胸の施術にはどんなものがある?

外科手術に不安がある人は脂肪注入術がおすすめ

バストアップを希望する女性は少なくありませんが、なるべく体に優しい方法を選びたい人は、脂肪注入術に力を入れているクリニックを探してみましょう。脂肪注入術は、自分自身のウエスト周りや二の腕、太ももなどから抽出した皮下脂肪を使うため後遺症などの発生リスクが低く、術中や術後に大きな痛みを感じにくいといった利点があります。また、施術にメスが使われることはないため、従来のような外科手術に不安がある人にとって身近なものとなっています。脂肪注入術によるバストアップ効果には大きな個人差がありますが、自然な形のバストを手に入れたい人は、形成外科や美容外科の専門の医師がいるクリニックで施術を受けることがおすすめです。

日帰りで豊胸するならヒアルロン酸注入法を検討しよう

大手のクリニックを中心に導入が進んでいるヒアルロン酸注入法は、バストアップ効果そのものはあまり高くないものの、全身麻酔の必要が無いことや、術後のダウンタイムが短いことから、若い女性に高い人気があります。ヒアルロン酸注入法に用いられる薬剤は、天然成分を豊富に含むためアレルギー体質の人や持病がある人も安心して施術を受けることが可能です。こうした方法を選択する場合には、バストのサイズや形を維持するために数か月おきに診察が必要となることもあります。そこで、ヒアルロン酸注入法をメインに豊胸にチャレンジをしたい人は、診察の予約が取りやすいところや、豊胸の実績が豊富なところを通院先に選ぶことがポイントです。

豊胸手術とは、脂肪やヒアルロン酸を胸に注入して乳房を大きく見せることです。胸にコンプレックスを抱いている人にとって画期的な手術となります。